本記事はプロモーションを含む場合があります

訪問歯科を探すなら|おすすめの歯科医師向け転職サイト 3選【高待遇の求人が見つかる】

歯科医師 訪問歯科 転職 サイト

 

  • 訪問歯科で働きたい
  • 転職サイトが多すぎて、どこを使ったらよいのかわからない
  • 医院の雰囲気や仕事内容が事前にわかるといいんだけど…

 

訪問歯科で働きたい歯科医師の先生はだれでも、「自分に合った歯科医院」で働きたいと思っていますよね。

 

適当な転職サイトを使って転職すると、「仕事内容が違う」「院長が最悪だった」といったケースも

 

しかし歯科医師向けの転職サイトはたくさんあり、どこを選べばよいかわからない先生は多いです。

 

結論からいうと、訪問歯科の求人数・求人の質・サポートの質を考慮して選びましょう。

 

この記事では、訪問歯科への転職を考えている歯科医師に向けて、おすすめの転職サイト3選を紹介します。

 

✔︎ この記事を書いたひと

ぺりくる

底辺歯科医師(勤務医)
免許取得→うつ発症→休職・転職のくり返し|博士なし・自慢の症例なし・開業願望なし...でもなんとか生きてます

 

筆者が実際に利用した転職サイトの中から厳選して比較しました。

 

この記事を読むと、訪問歯科への転職成功率をグッと高めることができます。

 

✔︎【訪問歯科への転職】おすすめの転職サイト

特徴 おすすめポイント 公式サイト
🥇 デンタルワーカー ・年間3万人の転職実績
・転職のプロが丁寧にサポート
人間関係が事前にわかる
1番おすすめ
\詳細をみる/
🥈 ファーストナビ ・日本最大級の求人数
・院長の人柄をリサーチできる
恵まれた人間関係で
働きたい人におすすめ
\詳細をみる/
🥉  ・首都圏の求人に特化
・適正給与を教えてくれる
東京・神奈川・埼玉・千葉
関東住みの人におすすめ
\詳細をみる/

 

2〜3つの転職サイトに登録して、プロのサポートを受けながら転職活動するのがおすすめです。

 

 

訪問歯科に転職したい歯科医師にオススメの転職サイト3選

 

数ある歯科医師向けの転職サイトの中から、訪問歯科の転職に強い転職サイトをランキング形式で紹介します。

 

どこもおすすめですが、それぞれの特長をまとめました。

 

転職サイト デンタルワーカー ファーストナビ
運営会社 トライトキャリア ファースト
コネクト
スタイル
エッジ
運営開始 2004年 2014年 2016年
訪問歯科の
公開求人数
100件 2,477件 300件
非公開求人数 3,000以上
(登録者限定)
500以上
(登録者限定)
1,000以上
(首都圏限定)
検索の
こまかさ
料金 無料 無料 無料
エージェントの質
アフターフォロー

 

※ 転職サイトは複数登録がおすすめ
転職サイトは2〜3社の登録がおすすめです。
転職会社の調査では、転職希望者の7割が2社以上の転職サイトを併用しています。

✔︎ 複数利用のメリット
・求人情報のモレがなくなる
・使いやすいサイトが見つかる
・相性のよいエージェントさんが見つかる

 

1位:デンタルワーカー

デンタルワーカー 歯科医師 求人

 

運営開始 2004年
サポート内容 求人の紹介

面接、見学の日程調整と同行
給与や休日などの条件交渉

入職後のフォロー

訪問歯科の求人数 3,977件以上(非公開含む)
対応雇用形態 ・正社員・パート・契約社員
・常勤・非常勤
おすすめポイント 非公開の求人が良質
年間の転職成功実績3万人
アドバイザーによる充実のサポート
対応エリア 全国

 

デンタルワーカーは年間転職者数3万人を誇る転職サイト

 

ぺりくる
ぺりくる

求人紹介だけでなく、給与交渉や履歴書の添削・面接の同行をトータルでサポートしてくれるのは、他の転職サイトにはない特長です。

 

強引に転職を勧められることもないので、転職に不安を感じる先生にぴったりの転職サイトです。

 

✔︎ デンタルワーカーのつよみ

  • 最短1ヶ月以内に転職可能
  • 一般に公開されない高待遇の求人多数
  • 人間関係の情報が事前にわかる

 

どこを利用するか迷っている先生は、まず登録しておきましょう。

 

\ 完全無料で転職成功できる / 

デンタルワーカー
公式サイトから登録する

 

デンタルワーカーの評判・口コミをみる

 

⌃ 比較表にもどる

 

2位:ファーストナビ

 

運営開始 2014年
サポート内容 最新求人や非公開求人の紹介

院内の雰囲気をリサーチ

面接・見学の日程調整

雇用条件の交渉

訪問歯科の求人数  3,661(2024年1月時点)
対応雇用形態 ・正社員・パート・契約社員
・常勤・非常勤
おすすめポイント 業界最大級の求人数

年間転職成功者 3万人

院内の情報を徹底的にリサーチ

対応エリア 全国

 

ファーストナビは、4人に1人の歯科医師が登録しているアクティブな転職サイト

 

院長の人柄やスタッフの人間関係を徹底的にリサーチしてくれるのは、他の転職サイトにはない特長といえます。

 

院内の人間関係に不安を感じる先生は必ず登録しておきましょう。

 

ぺりくる
ぺりくる

院内の情報を知りたいなら、「デンタルワーカー」と「ファーストナビ」の併用をおすすめします。

 

人間関係で悩んだことのある先生、転職活動そのものが面倒な先生…は一度お試しください。

 

\ 院内の雰囲気を徹底リサーチ / 

ファーストナビ
公式サイトから登録する

 

ファーストナビの口コミ・評判をみる

 

⌃ 比較表にもどる

 

3位:JOB歯科AGENT

 

運営開始 2016年
サポート内容 首都圏に特化した求人紹介

医院からのスカウト

面接・見学の日程調整

転職後のフォロー

訪問歯科の求人数  非公開(首都圏で1,300件以上)
対応雇用形態 ・正社員・パート・契約社員
・常勤・非常勤
おすすめポイント 首都圏エリアの求人が豊富

丁寧なサポート

転職後の悩み相談が可能

対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉

 

JOB歯科エージェントは首都圏の求人に特化した歯科医師向け転職サイト。転職エージェントの教育が徹底されており、丁寧で迅速な対応をしてくれます。

 

非公開求人の10%は、JOB歯科エージェントでのみ取り扱っている求人です。シークレットな求人から自分に合ったクリニックを探せます。

 

  • 首都圏を中心に求人数を急速に成長中
  • 親身で丁寧なサポートは評判が高い
  • レスポンスがかなり早い

 

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木で就職を考えるなら、登録しておきましょう。

 

\ 親身なサポート / 

JOB歯科エージェント
公式サイトから登録する

 

 

⌃ 比較表にもどる

 

 

 

失敗しない転職サイトの選び方

 

訪問歯科に転職する上で「失敗しない転職サイトの選び方」を3項目を紹介します。

 

  • 訪問歯科の求人数
  • 求人の質
  • サポートの質

 

 

訪問歯科の求人数

 

失敗しないために注意する項目のひとつは掲載されている「求人数」です。求人数が少なければそれだけ転職の選択肢が狭くなってしまいます

 

特に歯科医師が訪問歯科で絞ってさがす場合は「訪問歯科」での求人数が重要です。

 

✔︎ 訪問歯科での求人数

  • デンタルワーカー:3,000以上(非公開含む)
  • ファーストナビ:2,977件(非公開含む)
  • JOB歯科AGENT:1,300件(非公開含む)

 

求人数が多くても質の良い求人とは限らないですが、求人数が少ないから質が良い…とも言い切れません。

 

より多くの求人の中から絞り込むのが大切です。

 

求人の質

 

求人の質も大切です。求人数だけ多くても、質が伴っていないと意味がありません。

 

紹介した転職サイトは、一般には公開されない非公開求人がたくさんあります。一般に公開されているものより非公開の方が、求人の質はよくなります

 

  • 転職サイト独自の求人情報なので、内容が濃い
  • エージェントが定期的に歯科医院を訪問している

 

古い情報はつねにアップデートしているので、新鮮な情報が数多くあります。

 

サポートの質

 

転職活動中に質の高いサポートをうけることで、成功率は大幅に上がります。

 

  • 求人の紹介
  • 人間関係のリサーチ
  • 給料の交渉
  • 仕事内容の把握
  • 履歴書の添削
  • 見学、面接の対策、同行
  • 就職後の悩み相談

 

これらのサポートを無料で受けることができます。

 

 

訪問歯科は人間関係が大事すぎる

 

とくに、訪問歯科はチーム戦です。歯科医師、歯科衛生士、歯科助手さんと一日一緒に過ごすことになります。

 

そのため、訪問歯科ではスタッフ同士の人間関係は重要になってきます。

 

いまは、「院長の性格」や「スタッフの人間関係」などを事前にエージェントがリサーチしてくれる転職サイトもあります。

 

内部の生の情報が事前にわかると、転職活動には有利に働きます。

 

⌃ 比較表にもどる

 

転職サイトを利用するときに注意するポイント

軸を決める

 

転職サイトを利用する前に自分の中で「軸」を決めておくのは大切です。

 

ここでいう軸とは、

 

  • 給料
  • 立地
  • 社会保険の有無

 

…といった勤務条件です。軸があれば自分に合った職場に転職できる可能性が高まります。

 

訪問歯科への転職の場合は例えば、

 

  • 仕事終了の時刻
  • 直行直帰ができるか
  • 高齢者歯科の勉強ができるか

 

といった項目も軸の対象になります。

 

訪問歯科は早く帰れることが多いですし、義歯が多くインプラントや矯正は少ない傾向があります。

 

登録して利用する

 

転職サイトは登録して利用するようにしましょう。登録することで受けられるメリットが大きいからです。

 

紹介したように、

 

  • 求人の紹介
  • 人間関係のリサーチ
  • 給料の交渉
  • 仕事内容の把握
  • 履歴書の添削
  • 見学、面接の対策、同行
  • 就職後の悩み相談

 

といったサービスは登録者のみが利用することができます。

 

ぺりくる
ぺりくる

鮮度の高い求人情報をいち早く受け取ることができるので、登録しない理由はありません。

 

転職する時は最後に必ず登録が必要になりますので、最初から登録して便利な機能は使い倒しましょう。

 

※ 特別な理由がない限り、訪問歯科への転職での転職サイトは「デンタルワーカー」と「ファーストナビ」の併用をおすすめしています。

 

転職サイトのエージェントがしつこい場合がある

 

転職エージェントとの相性があわないと「しつこい」と感じることも。熱量の違いも大きいです。

 

もし、しつこいエージェントに当たった場合はつぎの2つが効果的です。

 

  • 乗り気のしない提案にはハッキリとNOと言う
  • 緊急性を除き連絡はメールにする

 

どうしても合わない場合は、簡単にチェンジできます。

 

エージェントは内部情報を教えてくれたり条件を交渉してくれたりするので、うまく活用しましょう。

 

ぺりくる
ぺりくる

私はしつこいエージェントに当たったことはありませんが、連絡が遅いエージェントが担当になったことがあります。

 

あまりに連絡が取れないので、チェンジしてもらった経験があります。

 

転職サイトに騙されない

 

転職サイトに騙されないように気をつけてください。

 

歯科医師向けの転職サイトを見ていると、何度の表示されたり、とても魅力的に見える求人が目につきます。

 

求人を出す歯科医院は転職サイトにお金を払えば広告を出すこともできますし、何度も表示させることができます。

 

ぺりくる
ぺりくる

転職サイトで人気の求人が自分にマッチする求人とは限りません。

 

そのため自分の中の軸をしっかり持って、検索機能やエージェントを利用して情報を絞り込むことが大切です。

 

✔︎ 失敗前提で考える

 

とはいえ、100パーセント成功する転職はありません。

 

どんなにリサーチしても実際に働いてみなければわからないことも多いです。

 

  • 給料が実際よりも低かった
  • 院長のパワハラがひどい

 

…という可能性もあります。

 

そのため、一見矛盾しているようですが、転職する時は「合わなかったらやめよう」という気持ちを持っておくことも大切です。

 

✔︎ 訪問歯科に転職したい歯科医師にオススメの転職サイト3選

  • 🥇 デンタルワーカー | 転職に失敗したくない先生におすすめ
    ※ 一般に公開されない高待遇の求人多数・人間関係の情報が事前にわかるので1番オススメ
  • 🥈 ファーストナビ | 恵まれた人間関係で働きたい先生におすすめ
    歯科医師の4人に1人が利用・院長の人柄、スタッフの性格をエージェントが教えてくれる
  • 🥉  | 東京、神奈川、埼玉、千葉の先生におすすめ
    ※ 首都圏を中心とした求人が多い・適正給与を教えてくれる・転職した後までアフターケア

 

⌃ 比較表にもどる

 

【訪問歯科の転職に迷ったら】まずはデンタルワーカー

デンタルワーカー 求人 転職 訪問歯科

 

どこをつかうか迷ったら、まずは デンタルワーカー をオススメします。

 

訪問歯科の「求人の質」と「サポート体制」が、他の転職サイトに比べて充実しています。

 

  • 年間の転職成功者 3万人の実績
  • 一般に公開されない高待遇の求人多数
  • 人間関係の情報が事前にわかる

 

登録後は、非公開求人の閲覧・アドバイザーへの無料相談…が無料で利用できるので、転職の幅がグッと広がります。

 

  • 条件の交渉が苦手
  • 転職活動が面倒くさい
  • 平和な人間関係で働きたい
  • 以前に転職で失敗したことがある
  • どのサイトを使ってよいか迷っている

 

…このような先生はぜひ デンタルワーカー を利用してみてください。

 

\ 完全無料で転職成功できる / 

デンタルワーカー
公式サイトから登録する

 

とはいえ複数登録はおすすめ

 

サイトごとに取り扱う求人や給与などが違うので、転職サイトは複数登録しておくと効果的です。

 

  • 良質な求人の見逃しを減らすことができる
  • 非公開の求人情報を確認できる
  • 優秀なエージェントに出会うことができる

 

…といったメリットがあります。

 

ひと手間かけることで選択肢が広がるので、ぜひ複数の転職サイトを使いこなしてください。

 

⌃ 比較表にもどる

 

まとめ:よい転職は、よい転職サイト選びから始まる

訪問歯科 歯科医師 転職

 

今回は、訪問歯科に転職したい歯科医師にオススメの転職サイト 3選をランキング形式で紹介しました。

 

自分にあった転職サイトを使えば、理想の職場へ転職できる確率は大幅にアップします。転職サイトをうまく活用しつつ、理想の職場を見つけましょう。

 

小さな一歩がステキな未来をひきよせることにつながります。ぜひこの機会に行動してみてください。

 

✔︎ 訪問歯科に転職したい歯科医師にオススメの転職サイト3選

特徴 おすすめポイント 公式サイト
🥇 デンタルワーカー ・年間転職成功者3万人
・プロのアドバイザーが在籍
・強引な転職斡旋なし
人間関係が事前にわかる
転職に成功しやすい
\詳細をみる/
🥈 ファーストナビ ・非公開の求人が多数
・院内のくわしい情報が豊富
・歯科医師の4人に1人が利用
恵まれた人間関係で
働きたい人におすすめ
\詳細をみる/
🥉  ・親身なサポート
・首都圏の求人に特化
・適正給与を教えてくれる
東京・神奈川・埼玉・千葉
関東住みの人におすすめ
\詳細をみる/