本記事はプロモーションを含む場合があります

経験談|勤務歯科医師が給料を上げる5つの方法【収入アップの近道】

歯科医師 勤務医 給料 高い

 

  • いまの給料が安い気がする
  • 収入をあげたいけど、どうしたらよいかわからない
  • 勤務歯科医師が高い給料をもらう方法を教えてほしい

 

歯科医院で働く勤務医が「いまより収入をあげたい」と思うケースは多いです。

 

この記事では、歯科医師の勤務医が高い給料をもらう方法注意するポイントを解説します。

 

✔︎ この記事を書いたひと

ぺりくる

底辺歯科医師(勤務医)
免許取得→うつ発症→休職・転職のくり返し|博士なし・自慢の症例なし・開業願望なし...でもなんとか生きてます

 

この記事を読むと、勤務医の歯科医師の年収アップの方法がすべてわかります

 

  • 高い給料をもらいたい
  • ずっと働いているのに給料が上がっていない
  • こんなもんかなと諦めている

 

上記に当てはまる歯科医師の先生はぜひご覧ください。

 

 

 

勤務歯科医師が給料を上げる5つの方法

勤務歯科医師 給料 あげる 方法

 

勤務歯科医師が給料を上げる方法は、次の5つです。

 

  • 交渉する
  • スキルアップする
  • 転職する
  • 開業する
  • 副業する

 

交渉する

 

給料の交渉をすることで、給料アップが期待できます。自分から言わないと、なかなか給料は上がりません。

 

就職中の場合は、理由があるとなおよしです。

 

  • 増患している
  • 勤務して何年も経っている

 

3年以上働いていると、交渉に説得力があります。

 

» 歯科医師の勤務医向け|給料交渉を成功させる3つのポイント

 

 

給料が1番アップしやすいタイミングは転職時

 

転職時は給料アップの大チャンスです。就職する前に条件を交渉しましょう。

 

交渉が苦手な先生は、転職エージェントに依頼するのがおすすめです。

 

給料交渉だけでなく、「雇用条件の交渉」や「一般には非公開の求人の紹介」をしてくれます。

 

勤務歯科医師におすすめの転職サイト /

  転職サイト名 求人数 特長 おすすめする人

1位


歯科医師求人ナビ

14,000件

実績・顧客満足度 NO.1
・ LINEのやりとりがメイン
・ 職場の雰囲気を事前リサーチ
マイペースで転職したい先生
良質な求人が多く、1番おすすめ
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

デンタルワーカー 歯科医師

デンタルワーカー

12,000件

年間30,000人の転職実績
・ 院長の人柄が事前にわかる
・ 転職活動をトータルサポート
内部の人間関係を知りたい先生
転職の悩み相談ができる
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

歯科医師 転職サイト

10,000件

首都圏の求人が多い
・ 1万件の求人情報が掲載
・ 適正給与を教えてくれる
快適な職場で働きたい先生
転職後のフォローが充実

 

ぺりくる
ぺりくる

歯科医師転職で有名なグッピーを利用したことがありますが、エージェントさんからの連絡がしつこく、個人的には合いませんでした…。

 

スキルアップする

 

スキルアップも給料を上げるための効果的な手段です。スキルがあれば、患者さんの増加につながる可能性があります。

 

スキルの種類は主に2つ。

 

  • 歯科の技術的なスキル
  • コミュニケーションスキル

 

歯科の技術的なスキルは、セミナーや学会で身につけることができます。興味のある分野に挑戦してみましょう。

 

専門的なスキルは、習得までに時間がかかります。

 

 

コミュニケーションも重要

 

歯科治療では、コミュニケーションも重要なスキルです。

 

ぺりくる
ぺりくる

患者さんと信頼関係を築ければ、通ってくれます。スタッフとの関係も良好になります。

 

コミュニケーション能力を高めたいなら、「人は話し方が9割」という本がおすすめです。

 

感嘆→反復→共感→称賛→質問の5ステップで相手の話を広げるテクニックが紹介されています。

臨床の現場で応用してみて下さい。

 

 

転職する

 

転職すると、給料アップが期待できます。転職サイトで相場の給料をチェックしてみてください。

 

自分の価値を改めて再確認できます。

» 勤務歯科医師が理想のクリニックに就職するためのコツ

 

インフレで、基本給が上がっている歯科医院もあります。

 

 

転職のコツ

 

転職時に高い給料をもらうには、良い条件の歯科医院を見つけるのが近道です。

 

  • 東京都内
  • 分院長
  • 訪問歯科

 

この辺りは高年収の求人が多いので、チェックしてみてください。

 

勤務歯科医師におすすめの転職サイト /

  転職サイト名 求人数 特長 おすすめする人

1位


歯科医師求人ナビ

14,000件

実績・顧客満足度 NO.1
・ LINEのやりとりがメイン
・ 職場の雰囲気を事前リサーチ
マイペースで転職したい先生
良質な求人が多く、1番おすすめ
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

デンタルワーカー 歯科医師

デンタルワーカー

12,000件

年間30,000人の転職実績
・ 院長の人柄が事前にわかる
・ 転職活動をトータルサポート
内部の人間関係を知りたい先生
転職の悩み相談ができる
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

歯科医師 転職サイト

10,000件

首都圏の求人が多い
・ 1万件の求人情報が掲載
・ 適正給与を教えてくれる
快適な職場で働きたい先生
転職後のフォローが充実

 

※ たくさんの求人を見れるので、転職サイトは複数登録がおすすめ。エージェントが合わない場合、すぐに変えることができます。

 

とくに歯科医師求人ナビは、14,000件の求人数を誇る転職サイト。

 

ぺりくる
ぺりくる

LINEでやりとりできるので、しつこい電話連絡もありません。(初回の電話ヒアリングのみ)

 

強引に転職を勧められることもないので、転職に不安を感じる先生にぴったりの転職サイトです。

 

\ 年収1200万円以上の求人多数 / 

歯科医師求人ナビに登録する

実績・顧客満足度 NO.1

 

開業する

 

開業するのも一つの方法です。

 

勤務医の年収が632万円に対し、開業医の年収は1,400万円

»632万円】勤務医の歯科医師の年収を解説|年収アップの方法も紹介

 

開業には年収を大幅にアップさせる可能性があります。

 

とはいえ、「自分の腕一本で経営する」「患者さんはがこないと稼げない」「設備投資に数千万円」というリスクを抱えることになります。

 

いまは開業しない先生も増えてきました。(60代以上の開業率は80%を越えますが、全体では57%まで落ちます)

 

将来設計は自分自身で決める必要があります。

 

副業する

 

副業も収入アップの手段です。

 

副業には歯科に関係するものと、歯科とは関係ないものがあります。

 

✔︎ 歯科に関係ある副業の例

  • 歯科医院でバイトの掛け持ち
  • webライター

 

✔︎ 歯科と関係のない副業の例

  • イラスト
  • プログラミング
  • 株式投資

 

興味のあるものから始めてみるのがポイントです。以下の記事では歯科医師におすすめの副業を紹介しています。

 

» 歯科医師にオススメの副業 10選【お小遣い以上を稼ぐ

 

歯科医師としての時間以外に収入源を作ることは、安定にもつながります

 

 

給料をあげたい勤務歯科医師に向けた注意点

給料をあげたい 勤務歯科医師 注意点

 

給料を上げたいときの注意点を紹介します。

 

ぺりくる
ぺりくる

日給に目が眩んで、メンタルがやられた経験があります。

 

平均年収は632万円

 

歯科医師の勤務医の平均年収は632万円です。(»632万円】勤務医の歯科医師の年収を解説|年収アップの方法も紹介

 

平均を知っておくことは一定の基準になります。今の給料と比較してみましょう。

 

✔︎ 平均より高い給料をもらえる先生

都会で働いている

経験・スキルがある

コミュニケーション能力が高い

 

時間単価で考える

 

給料は時間単価で考えることが重要です。

 

高い月収だとしても、労働時間が長すぎると時給単価は低くなります。

 

  • 月収100万 労働 25日 10時間 = 時給4,000円
  • 月収80万 労働 20日 6時間 = 時給6,600円

 

長時間労働は、人生の時間を仕事に費やすことと同じ。時給単価で稼ぐことは効果的です。

 

人間関係は大事

 

働く上で、人間関係は大切です。人間関係が悪いと、悪影響しかありません

 

  • 仕事に支障がでる
  • 健康に支障がでる

 

ぺりくる
ぺりくる

人間関係が悪すぎた結果、実際にうつ病になって長期間休養しました。

 

いくら給料が高くても、人間関係が悪ければ続きません。

 

 

勤務歯科医師として、高い給料で働こう

歯科医師 勤務医 高い給料 もらう 

 

今回は、勤務歯科医師が給料を上げる5つの方法を紹介しました。

 

  • 交渉する
  • スキルアップする
  • 転職する
  • 開業する
  • 副業する

 

安い給料では働いてしまうと、年収にして数百万円を損することも。生涯年収を考えると、とんでもない額ですよね。

 

そのため、給料アップを考えることは重要です。

 

給料をアップしたい先生は、まずは転職サイトを利用して給料相場を確認してみましょう。

 

ぺりくる
ぺりくる

エージェントに依頼すると、適正給料を無料で教えてくれます。

 

勤務歯科医師におすすめの転職サイト /

  転職サイト名 求人数 特長 おすすめする人

1位


歯科医師求人ナビ

14,000件

実績・顧客満足度 NO.1
・ LINEのやりとりがメイン
・ 職場の雰囲気を事前リサーチ
マイペースで転職したい先生
良質な求人が多く、1番おすすめ
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

デンタルワーカー 歯科医師

デンタルワーカー

12,000件

年間30,000人の転職実績
・ 院長の人柄が事前にわかる
・ 転職活動をトータルサポート
内部の人間関係を知りたい先生
転職の悩み相談ができる
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

歯科医師 転職サイト

10,000件

首都圏の求人が多い
・ 1万件の求人情報が掲載
・ 適正給与を教えてくれる
快適な職場で働きたい先生
転職後のフォローが充実

 

ぜひ利用してみて下さい。